【株式会社 福正建設】 総合建設業 一級建築士事務所
当社のホームページは・・・http://www.fukumasa.com

福正建設スタッフによる、準公認(?)ブログです。公共工事から新築、リフォーム、トイレの水漏れまで、住まいのことならなんでもお任せの我が社。オカタイ・イメージの払拭を(私は)目指します。
事業内容
新築・リフォーム全般(木造・RC造・S造) 店舗・倉庫・マンション・ビル・工場他
土木造園外構一式 道路・宅地造成・ガレージ等 宅地建物取引 仲介・媒介・土地活用等

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.06.15 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
10.06.14  平成の大改修! 姫路城
 先日、社長が研修旅行で姫路城に行ってきました。

ニュースでもよく取り上げられていたのでご存知の方も多いかと思いますが、現在姫路城は大規模な改修工事が行われています。
平成の大改修というのだそうで。



お城全部を覆っての工事ですが、横に仮設のエレベーターを設置して、横から改修の様子が見れるということを聞いてました。
すごーーーーい、アタシが行きたかったのに。

社長の研修旅行の日程を見せてもらったときにうらやましくってしょうがなく。
せめて写真だけでもたくさん撮ってきてくださいね。
と電話でお願いしときました。(社長にはブログに載せるという名目でw)

で、撮ってきてくれたのですが。


おぉ!



・・・あれ?

全然まだ囲いがない・・・


まだちょっと早かったみたいです。

どうやら全部覆われるのは12月ぐらいになるみたいです。
囲いを作るのに1年かかるのね(汗)

と、ネットで調べていたらこんなもの発見。

囲いの完成
http://www.city.himeji.lg.jp/s70/2845684/_11311/_17981/_21395.html


囲いにお城の「絵」がw

むしろ改修の途中が見たい><
だから絵を描く前に早くエレベーター設置して欲しいです。(わがまま)

世の中は空前のお城ブームで、先日熊本城に行ったときには本当にたくさんの人がいました。
お城や武将にはまる「歴女」なんて言葉もあるぐらいですから。
観光客を楽しませるために色々な努力がなされているんですね。
絵はよく分かりませんが、改修の様子を見せるエレベーターを設置するなんてすごすぎます。


私はどちらかというと城より城の跡が少し残ってる石垣とかの方が好きなんですけど、お城の改修が横から間近で見れるなんてなかなかないことですし、是非行ってみたいです。

そうですねー。
私は囲いが完成してから行こうっと♪





【2010.06.14 Monday 08:35】 author : 福正スタッフ
| - | comments(26) | trackbacks(0) | - | - |
10.05.20 駐車失敗

 

【テクニック】

・・・という言い訳は
山田さんには通用しませんでした。

はーい、停めなおしまーす。。。
【2010.05.20 Thursday 09:45】 author : 福正スタッフ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10.05.10 犬小屋 始めました?
ご無沙汰しております。
しばらく間があいてしまいました・・・
すみません(汗)

さて、先日の話ですが。
1年前に施工させていただきました新築の物件の1年点検に行ってまいりました。
海岸沿いのステキなロケーションの中に建つ、桜の木に囲まれたお家です。

ちょうど桜も満開でいいお天気。
こんな日は仕事を忘れてしまいそう・・・

いやいや、いけません。
目的は

犬小屋の運搬

なんです。

工事をしていたときからよく見かけていた犬が2匹。
どこで飼われている、というわけではないようですが、あちこちの家からゴハンをいただいているらしく、見知らぬ人でも人懐っこく寄ってきてたりしておりました。

施主さんから、その犬たちの小屋を作って欲しいという依頼があったのです。
大工さんが作ったのがこちら。

 基本余り材を使用しておりますが、そこは本職の大工さんの仕事。
一畳余りもある大きな小屋は、内部には防水シートをはり、屋根は焼杉。
たまたま居合わせた板金屋さんが棟に板金の被せものをつけてくれてますし、雨漏りの心配もありません。
うまくやれば人が住めるかも?
あまりに立派なものを作ってくれたので、重くて2人でも持ち上がるかどうかの重量。
移動するのに施主さんも手伝っていただきました。(すみませんでした)

事情により違う場所で作成したため、運搬まで4日ほど軽トラの荷台に乗っかっていたのですが、あまりに立派な外観のため行く先々で話題の的に。
他の現場の職人さんだけでなく、通りかかったご近所の方からも
「まぁ、これは犬小屋?」
「大きいわねぇ」
とか
「おいくらぐらいで作ってくれるの?」
「こんなに大きいのはうちでは置くスペースがないわ」
など。

あまりに注目されるので、上司に報告したところ。
「犬小屋 作ります。 ○○円から  って張り紙はってしばらくあちこち走れば?」

依頼があるのでしょうかね。
殺到したりして・・・


ニーズに関してちょっと気になったので調べてみたところ、何件かオーダーメイドの犬小屋を作成している会社はあるようです。
結構なお値段いたします。

クーラーをつけれるとか
窓もちゃんと住宅と一緒のサッシがついていて。
犬や飼い主が使いやすいような工夫がたくさん。
いたれりつくせりなのです。
飼い主にしたら家族の一員ですから、人間と同等の設備を整えておきたいということなんでしょうね。
最近ではペットと同居すること前提の建材も増えてきてます。
傷がつきにくかったり、脱臭作用があったりします。
その分割高ではありますが。

当社の製品(犬小屋)もなかなか立派なものです。
検討されているかたは是非ご相談下さい。


気になるのは。
当日は犬達の姿を見かけなかったため、実際に中で寝てくれるのか??

それだけが気がかりです。
【2010.05.10 Monday 11:55】 author : 福正スタッフ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
09.11.05 結露・寒さにはガラス交換

山は赤く色づき、紅葉のシーズン。
そして当社のある団地ではおびただしい落葉のシーズン。
街路樹が落葉樹だと、掃除が大変です・・・

あんなに辛く、苦しい夏は終わり、過ごしやすい時期・・・

と、思ってたらなんか今年は寒くなるのが早くないですか??
夏の暑さに慣れた体には、ちょっとの気温下降が耐えられないのか。。。

ともかく、着実に冬は近づいてきております。

前述のしがないワンルームの窓際に布団を敷いていると、朝晩の冷え込みがダイレクトにサッシから伝わってきます。
さ、寒い・・・・


と思ってた所へ、サッシ屋さんがガラスの模型見本を持ってやってきました。
タイムリーなことに、寒さ、結露を防ぐガラスだそうで。。

複層ガラスよりも強力な効果をもつ【真空ガラス】なのだそうです。

【日本板硝子 スペーシア】
日本板硝子といえば、千秋のお父さんが社長の会社ですね。
それはいいとして。。。

実験していただきました。

ガラスについてるのは温度計。

裏側からコールドスプレーをシューっとヒトフキ。

すると・・・



普通のガラスは一気に10度近くも下がったのに、なんと温度変化ナシ!(驚)

合わさった2枚のガラスの隙間を真空にすることによって、温度の変化を遮断するのだそうです。


これによって、室内の湿度が60%の場合、外気がー25℃まで下がっても結露しないんだそうで・・

いや、広島では−25℃はありえないですね。


ガラス自体のお値段はそこそこいいものの、今付いている窓のガラス部分を交換するだけで済みますので工事としての時間や手間の負担は少なく、おススメです。


ただ、結露の原因は外気の影響だけでなく。
よくあるのは冬場の「石油ストーブ」と「加湿器」であったりします。

冬場の乾燥する時期、湿度が低いと今問題になっている「インフルエンザ」にもかかりやすくなったりしますが、湿気はお家のためにはあまりよくありません。
難しい所ですが・・・

もし、換気もバッチリ、電気のエアコンなのに結露する、といった場合にはガラスの交換がおススメです。

我が家のガラスも替えたいなぁ・・・(でも賃貸だからムリ)


【2009.11.05 Thursday 16:31】 author : 福正スタッフ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
09.10.26 医者の不養生話
ワタシはしがない独り身なので、ワンルームのアパートに細々と生活しております。

仕事ではお家の悪いところを直したりするのですが、意外と自分の部屋には無頓着だったりします。


ある日、自分の部屋のベランダを見てみると。
一面池のように水が張っていました。。



どうも奥の排水が詰まっているみたいですね。
ところが掃除しても、池はそのまま。。。

これは・・・どこかもっと奥のほうで詰まってる・・・


ということで、不動産屋さんに電話すると、配管のお掃除専門業者さんから直接電話が掛かってきました。

「いつかご在宅の日はありますでしょうか?」

ところが同じ建築関係。
休みも帰宅もあなたの会社とほぼ同じです。
前も洗濯機の排水で水道やさんを呼んだときもでしたが、こういう時に同業者は困ります。

結局、ベランダにはしご掛けてもらって外から勝手にやってもらえないか、頼み込みました。
お隣さん、下の住人の方ごめんなさい。
なによりも業者さんごめんなさい。
業者さんはとても丁寧な応対をしてくれて、同じアパートの人全員に了解をとってくれたみたいです。
うぅ、手間をふやしてごめんなさい(泣)

我がまま言ったのに、ベランダ全面ピカピカにキレイになってました。



当然、どんな豪雨でも大丈夫。
なにより、電話のお姉さんの応対の素晴らしさに感銘を受けました。

負けずに(?)がんばります。

 
【2009.10.27 Tuesday 13:30】 author : 福正スタッフ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
09.09.16 アイラブホームフェア
 今年も
越智産業さんの「アイラブホームフェア」にブースを開設させていただきました。



「アイラブホームフェア」は昨年より商工センター内の中小企業会館で行われていて、越智産業さん
が扱っている建材、住宅設備などが展示してあります。

・・・と書くと堅苦しい感じがしますが、色々なメーカーさんがイチオシの商品を持ち寄って紹介している
ので、見てるだけで楽しいんです。

たとえば・・・

欄間の飾り。
下の龍はなんと78万5千円(驚)!

床柱
すごくキレイだけどすごく高い。。。(それでも普段より安くしているそうです)

など、普段見れないものが見れます。


またお祭り気分を盛り上げてくれるのが・・・

フーセンでなんでも作ってくれるメロンちゃんです。チビッコに大人気。
福正ブースにコアラを作ってくれました♪


コアラは大人にも人気?
INAXの駒見さん、めっちゃ笑顔です。



当社からもOBのお客様に招待状を発送させていただきました。
ご来場ありがとうございます♪



越智産業の中山さん。
汗だく確定につき、汗タオル完備(笑)
色々おせわになりました。
お疲れ様でした。。。

来年もありますので、みなさん是非お越し下さい♪
【2009.09.16 Wednesday 11:01】 author : 福正スタッフ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
09.08.20 なんだかもったいない話
 
改修をしていると、大体が「進化」を感じるものです。

セキュリティー、デザイン、丈夫さ等、各方面で日々開発が進んでいるわけですから、「良い」ものが「普通」に導入されます。
ニーズにそった多種多様性も昔に比べるとはるかに向上していることでしょう。

しかし、ひとつだけデザイン面で「後退」していると言っていいのがガラスです。


はっぱの模様入りガラス。サッシも木製で懐かしい雰囲気がします。


ひと昔前の建物では、サッシのガラスには模様が入っているのが「普通」でした。

お家ごとにデザインが違うといっていいほどの多種多様ぶり。
意識してないと見落としがちですが。

ところが現在の既製品では「透明」か「型(くもりガラス)」かの2つの選択肢しかありません。

デザインの絶滅の原因は「デザインの増えすぎ」
恐竜みたいですけど、約10年前に一斉に廃盤になってしまったそうです。

もし、割れてしまった場合は模様の入っていない型ガラスにするか、在庫を全国で探すしかないのですが、同じデザインにめぐり合える確率はかなり低いそうです。
10年前の在庫になるわけですから、考えただけでも難しいですよね。

その話を聞いてから、サッシを廃棄するときにキレイな型ガラスだとなんだかもったいない気がしてきます。
本当に捨ててもいいのか?ちょっと迷います。

っとここまで書くとガラスの悪口みたいなので。(笑)

現在はデザインが減った分、強度や機能などのセキュリティー面が向上しています。
世知辛い話ですが、ご時世というやつでしょうか。

サッシを新しくしてもなんだかガラスがもったいないなと思う方は、家具にはめこんだり、部屋内にアクセントとして使用するのも手です。

ただ廃品の使用でもそれなりの費用はかかります。
更に、古いガラスの場合は劣化して割れやすくなってますので、使用するには割れてもいい覚悟も
必要なんだとか。

思い入れのあるものだという方はチャレンジしてみては?






【2009.08.20 Thursday 14:37】 author : 福正スタッフ
| - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
09.05.22 年長者
 湯来の現場にも、事務所ができあがりました。

先日お邪魔したときの事。

とってもきたな・・・もとい、お世辞にもキレイとも、立派ともいえないラジカセが
一台置いてありました。




なんでも朝のラジオ体操用なんだそうです。
現場では必ず朝にラジオ体操を全員で行ってから作業をしますが・・・

結構な人数いるのに、この容量(?)で対応できているのでしょうか・・
実際見てないので非常に心配、かつ興味があります。。


中身のカセットも負けていません。


大丈夫なんでしょうか・・・

ラジオ体操は子供会で行ったり、中学校でラジオ体操検定(!)があったりなじみの
あるものですが、調べてみると戦前の1928年に出来たものなんだそうです。

ラジカセの外観よりも。
カセットの見た目よりも。
現場の監督よりも。
どの職人さんよりも。

ラジオ体操のほうが先輩です。






【2009.05.22 Friday 17:59】 author : 福正スタッフ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
09.05.08 行楽シーズン
事務所にて。
どうも「ざわざわ」聞こえるので窓から覗いてみると



安佐動物園に遠足の模様です。

気候的には動物園見学にもってこいの今日この頃。
アストラムラインの駅から動物園までは歩道がない所もあるので、きっと回り道(当社の下)
をしていくのでしょう。

ずっと登り坂だし、結構距離あるなぁ、大変だなぁ。

「くぉらー!歩道から出ーなーいー!!」



・・・一番大変なのは引率の先生。ですよね。



【2009.05.08 Friday 09:41】 author : 福正スタッフ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
09.04.25 展示会報告【サンウェーブ編】
今日は午後からサンウェーブの展示会に行ってきました。
春になると、新製品がどのメーカーからも発表されるので、どこでも
頻繁に発表の展示会があります。

質感や、使い勝手などはパンフレットで見るだけではどうしても
分からない所があります。
たとえば女性の気になるキッチンでは、毎日使用するスペースですので
ショールームで実際に触ってみることをおススメします。
収納やシンクや扉の材料など、こだわりたいですよね。

さて今回サンウェーブさんにて。
そんなキッチンで女心が分かってらっしゃる!という機能を発見。



・・・ごめんなさい。
心を踊らされすぎて、写真を撮ることを忘れてしまいました。
パンフレットの接写です。(汗)

扉の部分が前に倒れ、お玉や菜箸、調味料などが縦に収納できる小スペース
が設けられています。(ミニパタくんというそうですが。)
扉を前に引っ張れば奥には鍋などが収納できる広さの引き出しになっています。

縦置きのものってなかなか収納に困るものですが、ミニパタくんはみごとにクリア
しています。
パスタとかも置けますよね。

聞くところによると、女性の方が設計をされているそうです。
やっぱりねぇ。
家事してないとそこ思いつかないよ!という機能が他にもあって感嘆し通しでした。

ショールームは常に誰でも訪問できますが、展示会になるとスタッフが増員され
色々質問しやすい雰囲気と、くじ引きなどちょっとしたお祭りのような計らいもあったり
して、リフォームの計画がなくても十分楽しめますよ。
各メーカーのホームページでも確認できますし、建築関係の会社には案内が来ますから
もし気になるようでしたらお電話ください。

私の場合、お客様と水廻りの打ち合わせをしてるだけで楽しくなっちゃう人間なので
夢と妄想が膨らんでとっても面白かったです。(仕事?)

展示会のもうひとつのお楽しみ。
お土産がもらえます。


ことごとく女心が分かってらっしゃる展示会なのでした。(笑)





【2009.04.25 Saturday 17:20】 author : 福正スタッフ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |